Lust updated 2020-02-21
 
 

アウトカム・マネジメント研究所

(株)アウトカム・マネジメント
 

医療セミナー

【大阪地区看護現場のコミュニケーションがうまくいかない!対応法と改善

 

講師

三田村 薫 先生
医療・介護職専門コーチ、ケアマネジャー、コミュニケーションオフィス3SunCreate代表

コーチングやコミュニケーション、リーダーシップについて、全国で講演活動をされている。また病院や介護施設での指導も行われている。ケアマネジャーとして対応が難しいといわれるケースを多数担当した経験から、スタッフ間のコミュニケーションの大切さを痛感する。コーチングを通じてコミュニケーションの大切さを伝えるべく、2013年コミュニケーションオフィス3SunCreateを設立。現場たたきあげの立場であるからこそ、医療介護現場で即役立つ研修内容に定評がある。

開催趣旨

うまく話が通じない、話したがらない、意思疎通不良によるミス発生など、看護現場では、コミュニケーション・意思疎通が難しくなっているとの声が聞こえます。なぜコミュニケーション・意思疎通がうまくいかなくなっているのか、どうすればこの問題を解決できるのか、本セミナーでは心理学・コーチングの立場から、具体的な個別対応方法、改善策をご提示します。本セミナーは参加型研修ですので、積極的にご参加いただき、具体的な対応方法、改善策を体験していただきます。

開催会場・日時

大阪地区 2020年6月14日(日)

           会場:ドーンセンター(府立男女共同参画青少年センター)

        大阪市中央区大手前1-3-49

講義時間

10:00~16:00

プログラム

.今どきのスタッフ、患者の考え方の傾向

.なぜ意思疎通不良が生じるか

.事例の検討

事例1:話がかみ合わない、続かない

事例2:会話したがらない(SNSで連絡)

事例3:医師や上司に異見反論をしない、できない

事例4:意思疎通不良でミス発生

事例5:自分の思いに囚われてミス発生

事例6:患者と話がうまくできない

.心理学・コーチングを用いた対応の演習

演習:意思疎通・コミュニケーションのとり方・作り方

演習:意思疎通・コミュニケーションがとれる環境作り

.改善策と取組み方

事例1:「報告・連絡・相談」不足でミス発生

事例2:自分の意見、考えを言いたがらないスタッフ

受講料

¥14,000-  (テキスト代、消費税を含む)
※人数割引:2名以上のお申込の場合13,000円/人といたします。

定員

30名

HOME
書籍情報
海外研修セミナー
福祉セミナー
最新レポート
会社概要