Lust updated 2020-02-21
 
 

アウトカム・マネジメント研究所

(株)アウトカム・マネジメント
 

医療セミナー

すぐに役立つ!医療の質・医療安全対策の改善策
コミュニケーションスキルを高めチームワークを構築するための新たな手法

医療者、医療チームのコミュニケーションスキルを高め、医療安全管理状況を改善するための実践的方法を学ぶ。そしてその実践効果を評価する方法も同時に学び、改善のプロセスを回します。

講師

北野 達也 先生 

星城大学 医療マネジメントコース専攻長/星城大学大学院 健康支援学研究科 医療安全管理学 教授

航空業界(パイロット)から医療業界に転身後、現在まで、多くの病院で医療安全管理の取組みや指導を行ってこられた。また、厚生労働省令改正、(公財)日本医療機能評価機構付設の医療事故防止センター立上げの命を受け九州大学医局から出向、初代医療事故防止事業課長に就任。現在の医療事故報告システムの開発、医療事故報告義務化、医療安全管理体制再構築等に寄与された。兼職で日本ヒューマンファクター研究所研究主幹(医療安全担当)、九州保健福祉大学「患者安全管理学」、東亜大学大学院「ヒューマンファクター特論」、社会医療法人医療安全管理顧問、臨床監査役など広く御活躍されておられる。

開催趣旨

直近の医療事故発生報告数などを見ると、我が国の医療安全管理状況は停滞しているように思えます。そのためレジリエンスやTeam STEPPS®等の、新しい概念、方法論が提出され、注目を浴びております。本セミナーでご紹介するチームリソースマネジメントやYes and、インプロヴィゼーションも、新しい概念、方法論であり、医療安全管理を効果的なものにするものです。ぜひ積極的にご参加いただき、この方法を医療現場にお持ち帰りいただいて、医療安全管理の停滞状況を打破し、確実な成果を得て下さい。

開催会場・日時

福岡地区 2020年6月7日(日)

会場:福岡県教育会館

     福岡市東区馬出41222

講義時間

10:00~16:00

プログラム

1.医療の質・安全管理の現状と課題

1)医療機関における医療の質・安全管理体制の現状

2)医療の質・安全管理の課題

2.課題解決のための医療安全管理体制再構築の方法

1)Healthcare Enterprise Risk Management

2)チームワーク構築のためのチームリソースマネジメント

3.医療の質・安全管理体制再構築のためのチームリソースマネジメント

1)医療コミュニティ・デザイン

2)効果的・効率的なWork Shopの手法

3)Team Building

4.Non-Technical Skills強化のための新たな手法

1)Yes and

2)コーチング

3)ファシリテーション

4)インプロヴィゼーション

5..効果の測定方法

CRMやTRMYes and  インプロビゼーションの実施の効果測定方法

受講料

¥15,000-  (テキスト代、消費税を含む) ※人数割引:3名以上のお申込の場合14,000円/人といたします。

定員

30名

HOME
書籍情報
海外研修セミナー
福祉セミナー
最新レポート
会社概要