Lust updated 2020-02-07
 
 

アウトカム・マネジメント研究所

(株)アウトカム・マネジメント
 

医療セミナー

レジリエンスに基づく医療安全管理の実際 ~効果のある医療安全対策の策定・実施・評価~

講師

北野 達也 先生 

星城大学 医療マネジメントコース専攻長/星城大学大学院 健康支援学研究科 医療安全管理学 教授

航空業界から医療業界に転身後、現在までも、多くの病院で医療安全管理の取組みや指導を行ってこられた。また(財)医療機能評価機構付設の医療事故防止センター立上げを主導し、初代医療事故防止事業課長に就任。現在の医療事故報告システムの開発、医療事故報告義務化、医療安全管理体制再構築等に寄与された。兼職で日本ヒューマンファクター研究所研究主幹(医療安全担当)、九州保健福祉大学「患者安全管理学」、東亜大学大学院「ヒューマンファクター特論」、社会医療法人医療安全管理顧問など広く御活躍されておられる。

ねらい

レジリエンスに基づく医療安全管理とは、組織の復元力適応力に依拠した医療安全管理です。本セミナーでは、レジリエンスに基づく医療安全管理の観点から、医療安全対策の効果がなぜ出ないのか、また効果が出る医療安全対策とはどのようなものか、その医療安全対策はどのように作成し実施するかについて、ご指導致します。また、レジリエンス医療安全管理の観点から、HoSLM(医療安全管理モニタリング情報システム)について、その有効な使い方を説明し、医療安全対策作成へのつなげ方について、ご指導致します。

開催会場・日時

福岡地区 2020年02月15日(土)【中止】

広島地区 2020年02月16日(日【中止】

神戸地区 2020年02月29日(土)【中止】

札幌地区 2020年03月15日(日)【中止】

新型コロナウィルス感染拡大状況を勘案して、大都市でのセミナー開催を当面2か月ほど延期させていただきたいと存じます。お申込の皆様には大変申し訳なく存じますが、ご理解のほど、お願い申し上げます。

後日改めて企画開催いたします

講義時間

札幌地区 09:30~15:30 

東京・福岡・広島・神戸地区 10:00~16:00

プログラム

講義1:レジリエンスに基づく医療安全管理とは(北野達也先生)

1)レジリエンスに基づく医療安全管理とは

2)医療安全対策の効果が出ない理由、原因

3)効果の出る医療安全対策とは 長期的に行う対策 すぐに実施する対策

4)効果の出る医療安全対策の立て方

5)効果の出る医療安全対策の実施の仕方

講義2:レジリエンスに基づいたHoSLMの手法(アウトカム・マネジメント研究所)

1)HoSLMの理解

2)HoSLMによる医療安全状況の評価の実際

3)HoSLMによる安全状況評価を安全対策作成に活用する

質疑応答

受講料

¥14,000-  (テキスト代、消費税を含む) ※人数割引:3名以上のお申込の場合13,000円/人といたします。

定員

50名

HOME
書籍情報
海外研修セミナー
福祉セミナー
最新レポート
会社概要